体験談・お知らせ

TOPICS

[大阪]女性シニアに優しいペーパードライバー出張講習口コミ高評価レポート3[淀川]

今回、淀川区にお住まいのペーパードライバー歴10年程、女性のペーパードライバー講習です。教習車、トヨタ アクアで行いました。


今回、ペーパードライバー講習にお申込み下さった理由は、お仕事で運転してくださいと司令が下り、免許取得の教習所以来、運転を一切していなかったお客様。。やばい。。ということでお申込み下さいました!

まずは、基本的な車の操作の確認です。座席やミラーを合わせます。教習所でしたはずのことでも10年程経つと忘れてるもので、少し懐かしさを感じながら再確認しました。方向指示器を出す・ハンドルを回す、その場で練習をしてから出発です!
あいにくの雨の日でしたが、運転練習頑張ります!


交差点、信号の把握や走行位置、安全確認を徹底し繰り返し練習を行います。左折の際、車体の左側面の感覚を掴むのが難しかったようです。真っ直ぐ進む時に左タイヤが通る場所を運転席から見える景色でどの位置から見えるのか覚え、感覚にします。
やはり右折は判断が難しいようで、初めはサポートしながら行いました。


右折時の待機位置、始めは出過ぎたり、止まってしまったりとやや不安でしたが、徐々に理解出来て良くなりました。交差点の大きさによっても変わってきますね!
ただ、この信号の時は交差点内で待機するのか、停止線で止まるのかの判断にまだまだ自信が無く、自信がつくまでサポートしました!徐々に判断を任せていきます!(自身だけで運転してるイメージを持つため)


右折時、対向車がいない場合は右折出来ますね!ですが、見通しが悪く確信できない場合は、矢印の信号が出るまで待機しても構いません。来てないだろう〜と焦って無理な右折は絶対にしないこと!ですね!
(交差点では、特に直進車と右折車の事故が多いです。)


路面にダイヤのマークがありますね。。なんでしょう。。
この先に横断歩道又は自転車横断帯があります!と、信号のない横断歩道を事前に予告する意味の標示です。ダイヤマークは2つ縦に並んでおり、1つ目は手前50m、2つ目は30m手前に標示されています。横断する人や自転車がいないことが明らかな場合以外は、その手前で停止できるように速度を落として進まなければなりません。歩行者が横断している時、その通行を妨げてはいけません。


前方のバスが右合図を出していますね!この時、バスの発進を妨げてはいけません。場合によってはバスが停車中、避けて通行できますがバスに近づくまでは停車中であっても発進するだろう!と、予測しておく方が安全ですね。バス停で下車した人に対しても危険予測はしておきましょう。


久しぶりに通行する踏切です。踏切での注意事項!
止まる(停止線での一時停止)・見る(電車が来ていないか左右確認)・聞く(遮断機が下りる警報が鳴っていないか)
実際に、お客様がお仕事で走行するかもしれない道路もたくさん走行できました。仕事で運転するイメージがだんだん出てきたようで、やや緊張感を感じました。と同時に運転の疲れがドッときていました。。
ということで、休憩がてらガソリンの給油をしたことが無い!とおっしゃっておられたので教習車の給油してみました。


最近のガソリンスタンドは、ほとんどがセルフになっていますね。意外と入れ方って教習所で教えてもらってない。。と不安な方が多く見受けられます。まずは、お車の給油口が左右のどちらにあるのか把握しておきましょう。給油口の開け方もお車によって様々です。(お車の取扱説明書を確認しておきましょう)必ず給油中はエンジンを切りましょう。セルフのスタンドでも安心できるのは、手順を機械が音声案内などで教えてくれます!手順に従って給油を開始します。

教習も終わりに近づいて不安もありながら最後はナビに従ってご自宅まで走行して頂きました。(帰ったらビールが待ってるぅぅぅうう!!と頑張っておられました。笑笑)指導員のサポート無しでも無事帰宅です!
今回、お仕事で乗らないといけなくなったということで練習しましたが、これを機会にプライベートでもレンタカーを借りたり出来る様になると、生活の幅が広がりますね(^^)

ありがとうございました!!お疲れ様でした☆☆

TOP