体験談・お知らせ

TOPICS

[東京]初心者講習期間の練習にも最適!ペーパードライバー講習 体験レポート[小平市]

今回ご紹介させていただきますお客様は、小平市にお住いの20代女性の方です。

なんと、免許を取られたのが1ヶ月前という初心運転者期間中の方です!

仕事先の西東京市の住宅地を営業車で回らなければならないのですが、運転に関して全く自信がない」とのことで、当ファーストドライビングスクール講習にご依頼いただきました。

お仕事での運転とのことで、仕事先の方やお客様に運転を見られてしまうかも、というご心配から当社にご依頼いただくケースも多いのです。

ぜひぜひお任せください!

ペーパードライバー講習 3時限コース開始!

下見のために少し近所を走行いたしますと、きっちり区分けされている区画と、昔からの家々を考慮しての道づくりを行なっていったのではと思われるような区画があります。

住宅地は対向車とのすれ違いが出来るところとできないところがあり、できないところは一方通行になっていないところもあります。

西東京市も同じような住宅地が多いため、この付近を走行することは西東京市への練習にもつながります。

加えて、大通りも交通量が多いです

青梅街道をはじめ、府中へつながる小金井街道に新小金井街道、回田道は、本日12/24ということもあり、交通量が昼過ぎでもとても多いです。

しかしまあ、12/24と12/25は16:30頃から本当の混雑というものが始まりまして、うかつに都内などの大通りをとおりますとそれはもう大変な目に…!

逆に考えれば、練習場所に恵まれている地域でもありますので、はりきって待ち合わせ場所であるお客様のご自宅へとお伺い。

今回お客様が選ばれたコースは3時限コースで、ご利用される車両は講習車です。(もちろん、マイカーでも講習可能です!)

講習準備とご要望の確認

ご自宅前にてお客様にご挨拶した後、免許証を確認させていただきます。

ご本人様確認、免許の種類と期限、眼鏡条件などを確認させていただき、運転席にご案内しまして「ご利用規約」をご一読いただきました。

座席の調節、シートベルト装着、エンジンのかけ方、ミラー調節、ギアとサイドブレーキなど、基本的な車の説明をしてから、講習開始です!

運転女性

お客様は教習所ではMT車で通われていました。

「今回はクラッチなどを考えなくていいですね」「営業車もAT車でして、それに慣れたいです」とご意見をいただきました。

今回のご要望は、車両感覚や右左折時の大回り解消、大通りと住宅地の細道の通り方、駐車などに慣れたいとのことでした。

まず最初に、自分が走りたい道路を把握

まずは、ご自宅から住宅地をまっすぐ通り、左右へのブレを防ぐための走行の仕方について説明しました。

大通りも細道も、近くのことが気になってしまって「周りが見えている運転」にはなっていない様子でした。

お客様の通りたい道路のポイント上に車を移動させ、大通りへ出るために左折します。

ここで、大体の改善点は把握できました

大通りを進み、青梅街道へと合流

青梅街道を西へ進むと、JA東京むさしやセオサイクル付近に西武多摩湖線の踏切が見えてきます。

この踏切の奥は、信号付きの広い交差点となっています。

ここはなかなか珍しい交差点でして、

踏切の赤の点滅信号とはなんの連動もないため、うかつに踏切を渡ると、奥の赤信号の交差点の中でどうしていいかわからなくなりそうな箇所ですので、注意が必要です!

お客様は青梅街道を四苦八苦されながら通られます。

それは、運転自体の怖さもあるでしょうが、どこを見て走行していいのか決めかねていらっしゃるからかもしれません。

前を走る車のリアガラス越しに見える前方の景色、また、走行しているときに車間距離をあけて交通の流れの予想の仕方などをアドバイスさせていただきました。

お客様も頷かれながら試されます。

左折時の大回りについて

渋滞に入り、ほぼ交通が止まりましたので、お客様と改めてルートを相談しました。

このまま渋滞にはまったまま時間だけが過ぎていくというのももったいないですので、左折して住宅地での走行を練習することになりました。

JR武蔵野線の踏切を渡り、すぐに左折!

その際、「運転席の自分の視点よりも、車の向きや動きに注目しながら左折してみましょう」とお伝えし、見事左折の大回りは改善されました。

左折先の歩道も中央線もある片側一車線の山王通りをまっすぐ進みます。
ローソンの先にある四小通りからは、がらりと状況が変わります。

歩道なし、中央線なしの狭い住宅地の車道です。
こんなに急に道路って変わるものなんですね。

まだ通るには時期尚早と判断しまして、小平四小北の交差点を左折。

左折の際の左寄せへのご質問

左折する際の左寄せについて、
「一般車は左に寄ってらっしゃる方は少ないように思うのですが、やはり必要なのですか?」
とご質問をいただきました。

左に寄せた方が、後ろからのバイクなどへのけん制となりますし、左への車両感覚が養われます。幅よせする際には、巻き込み確認のための目視もお忘れないようになさってくださいね。」とお答えしました。

西武多摩湖線の踏切に到達!

歩道あり、中央線ありのたかの街道を進み、西武多摩湖線の踏切に到達しました。

教習所の教えどおり一時停止します。
窓は換気のために開いておりましたので、音と左右の電車の有無を確認後、難なく通過しました。

踏切での『見る・聞く・止まる』の三大原則、よくできていました!

しかし、その踏切を渡った後、また歩道なし中央線なしの狭い車道が…
ここまで来たらもう行くしかありません!

お客様も「行きましょう」とおっしゃってましたので、対向車が来ないか確認しながらゆっくり進んでいきます。

いよいよ難所、住宅地の狭路へ…

ペーパードライバーに限らず運転に慣れていらっしゃらない方は、こういった歩道や中央線のない住宅地の道を通るとき「なぜ他のクルマはこんな道でも、スピードをある程度出せるのだろう」と思われたりするそうです。

なぜかと言われますと、スピードを抑えるべきところとそれ程でもないところの見当がついているからです。

塀や壁の奥にある路地の手前までは、前から来る・前にいる・後ろから抜いてくる交通に気を配ります。

路地からは何が飛び出してくるかわかりません。
ですので、路地の手前ではいつでも止まれるくらいのスピードに落とします。

あとは左右に気を配りつつ「なにか来たらとりあえず止まろう」と決めておく。
かもしれない運転(とても大事ですね!)』を心がけましょう。

慣れてきましたら、気を配るところがご自身でも判断できるようになってくると思います。

路地を右折し、一方通行の狭路へ

道幅がクルマより少し広いぐらいで、左右の電柱に当たりそう…と、不安になるお客様が多いですが、対向車がこないというのはいいものです。

その後、商店街の一歩手前まで進み、ぐるりと回り、また元の道に戻ってきました。

今度は左折しまして、細い道での左折ができるか試したところ…
なんと左折途中の電柱も気にならないぐらい小回りで廻られました!大成長です!

住宅街の細道、対向車が来た時どうする?

左折先も依然として住宅地の細道、途中でとうとう対向車が来てしまいました。
左側に避けながらなんとか進まれていきます。

どうやらAT車の講習車の取り回しに慣れてきたようです。

お客様に伺うと「ブレーキをかけながら進むのがまだ難しいですが、AT車には慣れてきました!」と実感されているようでした。
とても順調です!

教習所では体験できない右折

住宅街の直進・小さい左Sカーブ・直進を綺麗に通り、ふたたび青梅街道につきあたりました。

ここですこし冒険です!

左に行ってもまた渋滞にはまりますので、ここを右折してみましょうか
「わかりました」

細道から大通りへと右折します。
角で一時停止してまずは車の頭をゆっくりとだして行きます。

歩道の歩行者や自転車の往来を確認し、いなければ右からのクルマの邪魔にならない位置まで前にでてとまり、左右のクルマを見ます。

無事お客様は青梅街道を東側に進むことが出来ました。

細道から大通りへの右折は、交通量も多くタイミングが測りづらいため、教習所ではルートから外れている場合が多いです。

教習所でああいう右折をしたことがなかったので、できてよかったです

と言っていただけてうれしく思います。

青梅街道から、交差点の右折レーンを使い、通りをまっすぐ進みます。
中央線があるっていいですね!

また右折レーンを使い右折しまして、一橋学園駅の方へ向かうために学園中央通りの商店街を抜けていきます。

車道を走る自転車のよけ方や、駅に近づくにつれて増える車列での車間距離など体験しながら、踏み切りをこえましたら、すぐに左折します。

踏切り通過から間もなく左折でしたが、お客様はきっちり対応されています。上達が早いです!

「わからない」から「できる」へ

一橋学園南口商店街の手前の踏み切りを左折します。

今度は左折してすぐに踏み切りですが、ここも問題なく通り、警察学校北通りを進みます。

ここは南手に陸上自衛隊と関東菅区警察学校がありまして、整備された植え込みと並木道を通りながら菅区警察学校と交番のあいだの交差点を左折、あかしあ通りから青梅街道に戻りまして、駐車の練習ができそうなところを見繕い、練習していきます。

お客様にお伺いすると、どうやって駐車場に停めたらいいか見当がつかない、とのことでしたので、簡単な説明で進めていくことにしました。

あの駐車スペースにとめたら、クルマはどちらに向きます?

左ですね

ではまず、その左にハンドルを全部回してみましょう

というように、教習所で習うやり方よりもっと端的な方法で駐車していただくと、これが一発で入ります。
お客様も驚いております。

そのやりかたがお客様に合っていらっしゃるようでしたので、これをどんどん繰り返していきます。

駐車の手順は端的な方法で行うとスムーズにいく

駐車の手順を絞ったやり方で、お客様の操作は確実に実行されていきますが、見る箇所や考える時間などの無駄がなくなる分、効率はどんどん上がります。

「これは・・・今はうまくできていますけど、時間をかけて何回もやっていかないといけませんね」

その感想をおっしゃられるということは、駐車のコツと注意点へのご理解いただけていることは明らかです。

と、ここでお時間が来てしまいました。

講習終了、お客様のご感想

講習を始めた頃はまだ明るかったのですが、講習終了の際にはすっかり陽が落ちていました。

夕刻ごろの空はとても綺麗なのですが、事故が多発する時間帯ですので、運転者にとっては特に気をつけなくてはなりません。

冬場は太陽の角度が低く、西陽が目に入って眩しい時間があります。

また、歩行者も暗い色の服を着てる方が多く、目につきにくいことがあります。

そのあたりもお伝えしながらご自宅へとお戻りになり、お会計とアンケートにご協力いただきまして、時間ぴったりで講習は終了となりました。

お客様から、
来年の予定がまだわからないのでわかり次第、またご連絡いたしますので、お願いしたいと思います
と大変ありがたいお言葉をいただきまして、失礼させていただきました。

とても飲み込みが早く、対応力もあるお客様でしたので、きっと運転上手になられることと思います。

今回の講習が、お客様の自信に少しでもつながりましたら幸いです。
ありがとうございました!!

大阪のペーパードライバー講習について知りたい方はこちら
ペーパードライバー講習のご予約はこちら

ファーストドライビングスクールでの講習内容

■ ペーパードライバー講習
基本的な車の動かし方、交通ルールの確認、車庫入れの練習、高速走行、送迎や通勤などの決まった道の練習
マイカーを使用したレッスン(教習車のレンタルも可能)、実際に使用する道を走行するレッスン、

☑︎ 運転免許一発試験(新規取得、再取得)
☑︎ 企業向け安全運転講習
☑︎ 外国免許切り替え
☑︎ 普通第二種免許対策

ファーストドライビングスクールでは体験講習のほかに、運転レベルに見合わせたコースをご用意しております。

教習所ペーパードライバー講習よりもお安い、ペーパードライバー出張個人講習がおすすめです。
例えば、教習所では平均 1時限50分 平均6,500円〜7500円ですが、
ファーストドライビングスクールでは 50分 4,800円とお安く受けられます。
※お選び頂くコースにより変動します。

ペーパードライバー講習について知りたい方はこちら

ファーストドライビングスクール料金

■ スタンダードプラン
3時限(150分)×4回コース 58,500円
→ 1時限(50分)あたり4,875円
■ エキスパートプラン
3時限(150分)×7回コース 99,600円
→ 1時限(50分)あたり4,743円
■ スペシャリストプラン
3時限(150分)10回コース 138,900円

*オプション
☑︎ 教習車レンタル 200円
☑︎ 早朝or夜間料金(5:00〜7:00、17:00〜19:00) 1,100円

お問い合わせ先はこちら

  • 東京:03-6822-2702
    〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F
  • 大阪:06-6907-3020
    〒570-0032 大阪府守口市菊水通2丁目4-16守口一号館 3F
ファーストドライビングスクール ロゴ

女性シニアも安心ペーパードライバー出張講習 大阪・京都・奈良
ファーストドライビングスクール大阪校
所在地 〒570-0032 大阪府守口市菊水通2丁目4-16-守口第一ビル3F
TEL 06-6907-3020

女性シニアも安心ペーパードライバー出張講習 東京・神奈川(横浜)・千葉・埼玉
ファーストドライビングスクール
所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F
TEL 03-6822-2702

LINE問い合わせ

TOP