体験談・お知らせ

TOPICS

東京都渋谷区でペーパードライバー出張個人講習をお探しの方へ

東京都渋谷区でペーパードライバー出張個人講習を受けるのであれば、渋谷の夜の方が良いと言えるのは特殊なことでしょうか? ペーパードライバー出張個人講習にとって、渋谷の昼の街は混雑して走りにくいといえるのでしょう。昼夜間人口比率を見ると、昼間はおよそ2.5倍となるようです。千代田区の17倍と比べて極端なビジネス街ではなく、繁華街と言えますが、やはり昼間の渋谷の道路はペーパードライバーにとって運転の難しい道です。

渋谷区はペーパードライバー出張個人講習のやりがいのある街並みであり、講習を是非とも受けていただきたい交通事情と言えます。渋谷区の夜は、歓楽街以外は落ち着きを取り戻す街で、働く若者たちのためにも夜間のペーパードライバー出張講習が望まれます。

【1:東京都渋谷区のペーパードライバー出張個人講習のおすすめは安い?】

東京都渋谷区でも、できるだけお安いペーパードライバー出張個人講習(レッスン)がおすすめですが、どのくらいの時間、渋谷区では講習を受ければ良いのでしょう? 1日2時間の出張個人レッスンを、3~4日間で合計6~8時間くらいが渋谷区でもおすすめです。このくらい受ければ、ペーパードライバー出張個人講習では、渋谷区で自分がよく使う一般道を実際に走行するため、ほとんどの人が大都会の渋谷区でも運転できるようになります。お値段はどのくらいするのでしょうか? 1日2時間で1回15,000円程度と格安で、総額でも45,000円~60,000円程度のようです(詳しくはスクールに問い合わせのこと)。これなら格安なので、ペーパードライバー出張個人講習をおすすめできます。

まずはお得なお試し体験 90分

この程度であれば、自分の好きな時間を指定でき、費用もお安いので、しかも安全を考えると知り合いのベテラン運転手にお願いするよりも格安で、ペーパードライバー出張個人講習は渋谷区での運転を考えるとおすすめと言えるでしょう。

ペーパードライバー出張個人講習の場合、教官が座る助手席側にも補助ブレーキの付いた教習車での練習、マイカーでの練習を選択出来ます。マイカーでの教習でも補助ブレーキを取り付けて教習するので安心です。レンタカーでの練習も受け付けているスクールもあります。また、女性インストラクターが在籍するペーパードライバー出張個人講習もあるようなので、女性ドライバーには安心の、おすすめのサービスです。

渋谷区の幹線道路は大都会の幅広い道もあり、ペーパードライバーにとって苦手な車線変更が頻繁に必要になる道路環境で、高速道路の出入口も多いです。大都会の象徴なのでしょうか、スーパーには郊外のような大きな駐車場がありません。渋谷区にお住まいであれば、大規模商業施設や公園の駐車場をうまく利用して、車庫入れの練習にあててください。ペーパードライバー出張個人講習の教官が、利用しやすい駐車場を知っているのでお尋ねください。

ペーパードライバー出張個人講習を受けながら、大都市に住む醍醐味を味わうことになるようです。渋谷区での運転のポイントは、「車線変更」と駐車場の探し方とも言えるかもしれません。

【2:渋谷区の大きな駐車場~ペーパードライバーが苦手な車庫入れ】

渋谷区のような大都会では駐車場も狭いところが多く、ペーパードライバーが苦手な車庫入れに苦労することでしょう。ペーパードライバー出張個人講習で利用できる駐車場にも限りがあり、周囲にご迷惑にならないように教官と相談して決めてください。この記事では、いくつかの候補を挙げておきます。目的の駐車場に向かう道すがらでも、ペーパードライバー出張個人講習にとって大変練習になることでしょう。

渋谷区には、以下のような大きな駐車場があります。収容台数が多いため混雑しにくく、ペーパードライバーでも慌てずに安心して苦手な車庫入れができるでしょう。スーパーなど商業施設にお買い物に出かけて駐車場を利用するなら、駐車場が空いている平日がねらい目です。ペーパードライバー出張個人講習には利用しやすいでしょう。

渋谷区は大都会の密集地でもあり、郊外と違って商業施設1つに対して1つの駐車場が必ずあるわけではありません。要所の大型駐車場を利用して目的の場所まで徒歩で移動するか、最寄りのビルに入っている小規模のタワーパーキングやコインパーキングなどを利用するというパターンになるでしょう。事前に駐車場がどこにあるかネットで調べておく必要があるでしょう。都会のクルマを利用した生活では仕方がないことなので、渋谷区に住む時には大都会での生活に慣れることと心構えをしてください。でも、その代わりに便利なこと、楽しいこともたくさんあります。

また、渋谷区の目的の駐車場の周辺道路にはそれぞれの特徴があります。商業地・住宅地の狭い道、主要幹線道路の交通量の多い道、首都高の出入り口付近の複雑な道、繁華街などでは一方通行の道などとなっています。ペーパードライバーが苦手な車庫入れだけでなく、狭い道でのすれ違いなども慣れることが必要です。そうした特徴のある道路もペーパードライバー出張個人講習の良い練習場所となるでしょう。

渋谷区で、普段自分が通いたいスーパーなど商業施設があるのなら、ぜひ、ペーパードライバー出張個人講習を利用してみましょう。目的地までの苦手な道路からスーパーなど商業施設の駐車場の車庫入れまで、いつも使う道を親切丁寧に教わることができます。当サイトの【ペーパードライバー・スマートドライビングのコツ(2)スーパーの車庫入れ】では、車庫入れのコツも詳しく解説しているのでご覧になってみてください。

※車庫入れが苦手な原因はどこに?攻略のコツを探る。【JAFユーザーテスト】

■渋谷区役所前駐車場(渋谷区役所前公共地下駐車場)

渋谷区役所前駐車場は、ペーパードライバー出張個人講習でも使いやすいNHK放送センターと代々木競技場の間にある巨大な地下駐車場です。渋谷駅から少し離れているため周辺道路は走りやすく、駐車場の入り口も分かりやすいでしょう。

渋谷区役所前駐車場は巨大なため、空きスペースを探すことも大変ですが、ペーパードライバー出張個人講習にとっては駐車場内の走行の仕方の練習になります。都心では希少な自走式の大駐車場でもあり、ペーパードライバー出張個人講習の車庫入れの練習になるでしょう。公共駐車場のため、渋谷区のような都心でも比較的駐車料金が安く助かります。24時間営業で、カーシェアを利用することも可能です。提携店舗もあります。駐車した後は、止めた場所を忘れないようにきちんと覚えておきましょう。

・所在地: 渋谷区宇田川町1−1
・収容台数:650台
・営業時間:24時間
・駐車料金:30分ごとの料金(平日:300円、土日祝:350円、深夜早朝0時~8時:200円)

■宮下公園北駐車場

宮下公園北駐車場は、渋谷駅に新設しなおされた地下の立体駐車場です。渋谷駅界隈の混雑したエリアで入り口は分かりにくいため、事前に調べておいた方が良いでしょう。入り口からブースに入るまでは係員の誘導に従って自走します。ブースには前から入庫し出庫できるので、ペーパードライバーには利用しやすいでしょう。宮下公園南駐車場もありますが、バックでブースに入庫するタイプです。ペーパードライバー出張個人講習では、練習で少し慣れてきたころに利用したいものです。大都会でのペーパードライバー出張個人講習のレベルの高さを感じさせます。

・所在地: 東京都渋谷区神宮前6-20-10
・収容台数:278台
・営業時間:24時間
・駐車料金:30分ごとの料金(平日:310円、土日祝:360円)

■恵比寿ガーデンプレイス駐車場

恵比寿ガーデンプレイス駐車場は、渋谷区にある大型ショッピングエリアの駐車場です。ペーパードライバー出張個人講習にとって周辺道路は、JR恵比寿駅の密集地から少し離れているので走行しやすいでしょう。恵比寿ガーデンプレイスにはレストランやカフェ、ホテルなどが併設されています。買い物、ランチついでにペーパードライバー出張個人講習の苦手な車庫入れが練習できるでしょう。大都会のショッピングスポットであり、ペーパードライバー出張個人講習で慣れたら、日常的に使いたいところです。ホテルの駐車場は十分な広さがあり、ホテルのレストランなど施設を利用する際は、ペーパードライバーにとっても利用しやすい駐車場です。

・所在地: 東京都渋谷区恵比寿4-20 ガーデンプレイス
・収容台数:460台
・営業時間:7:00~24:00
・駐車料金:15分ごとに160円(ガーデンプレイス内各店舗利用金額で無料サービス時間あり)

【3:渋谷区を通る主要幹線道路~ペーパードライバーが苦手な車線変更】

渋谷区と言えば日本の中心地帯に近く、渋谷区を通る主要幹線道路は、ペーパードライバーが苦手な車線変更を必要とする場面が多くなります。渋谷区の面積が狭いながらもそうした道路がたくさんあります。

都心からの放射道路である国道20号(甲州街道)、国道246号(青山通り・玉川通り)、環状道路である外苑西通り、明治通り、山手通りなどと、首都高速道路です。いずれも片側2車線がほとんどで、国道20号は片側3車線です。ペーパードライバーが苦手な車線変更が必須の道路となっています。

■渋谷区の主要幹線道路

・国道20号(甲州街道)
・国道246号(青山通り・玉川通り)
・井ノ頭通り
・駒沢通り
・外苑西通り
・明治通り
・山手通り
・首都高速3号渋谷線
・首都高速4号新宿線 etc.

渋谷区には、以上のようなペーパードライバーが苦手な車線変更を必要とする主要幹線道路がたくさんあり、複雑に絡み合っています。ペーパードライバーのうちは、自宅の近所の通りやすい道路の利用だけで済ませたいところですが、例えば、品揃えが豊富な大型ショッピングセンターに車でお買い物に行きたい時、渋谷区の場合はこれらの主要幹線道路を必ずと言って通らないと行けないでしょう。特に、都内は交通量も多く慢性的な渋滞があり、ペーパードライバーにとっては、運転の基本の上に、交通量が多い時や渋滞時の走り方まで必要となる場面が出てきます。また、交通量の少ない住宅地の狭い道路から交通量の多い幹線道路への流入となる時も、走り方のコツが変化します。

また出かける時は、渋谷区の複雑に絡み合っている様々な主要幹線道路と生活道路の特徴を把握し、道に迷わないよう事前にシミュレーションしておくことも必要でしょう。ペーパードライバー出張個人講習で、運転前の準備の仕方まで先生に質問しておくことをお忘れなく。

渋谷区の主要幹線道路の道路形状には、片側2車線や3車線、立体交差などもあります。ペーパードライバーが苦手とする車線変更が必要となる場面です。例えば、前車が幹線道路沿いの店舗に入っていくため減速した時は静かに待っていれば良いのですが、都内では路上駐車が多く、左折するから左車線を走っていれば大丈夫と思っていても、路上駐車により右に車線変更を余儀なくされることもあります。車線変更はマスターしておきましょう。

ここで、路上駐車についての興味深いアンケートを紹介しておきましょう。【パーク24の「路上駐車」に関する意識調査】によると、「クルマを運転していて路上駐車が原因で危ないと思ったことがありますか?」という問いに対して、危ないと思ったことのある人が90%となっています。また、約3割の人が路上駐車をしたことがあると答えています。路上駐車をしてしまう理由の最多は、「駐車場に止めるほどの時間ではなかった(53%)」です。特に、郊外に比べて平置きの広い駐車場が少ない都内の中心部では、やはり路上駐車してしまいやすいのでしょう。

そのような路上駐車は、ペーパードライバーにとっては苦手な車線変更を余儀なくされる場面ですが、渋谷区では路上駐車は必ずあると思って走行し、車線変更の際の安全確認を怠らないようにしましょう。不安のある場合は、しっかりと車線変更のやり方を、ペーパードライバー出張個人講習でマスターしておきましょう。

片側2車線、3車線ある主要幹線道路での車線変更など、ペーパードライバーが苦手意識のある運転、交通量の多い道路での不安な運転などを克服したい時は、ぜひとも、ペーパードライバー出張個人講習を利用してみましょう。当サイトの【ペーパードライバー・スマートドライビングのコツ(1)車線変更】では、車線変更のコツも詳しく解説しているのでご覧になってみてください。

【4:渋谷区の高速道路インター~ペーパードライバーに苦手な首都高速道路合流】

渋谷区には、主に首都高速道路のインターが多くあります。ペーパードライバーにとって苦手な高速道路の合流ですが、特に首都高速道路のインターは加速車線が短く、ペーパードライバーの苦手な合流をさらに難しくさせます。でも、都内での車の移動では首都高はとても便利です。

渋谷区には、首都高速3号渋谷線の渋谷インター、首都高速4号線の新宿インター・幡ヶ谷インター・初台インター・外苑インター・代々木インター、首都中央環状線の富ヶ谷インター・初台南インターなどがあります。2019年には、首都高速3号渋谷線の渋谷インターに、新しく下りのインター(入口)ができたことで、羽田空港へのアクセスがより便利になりました。

苦手な首都高への合流をマスターしたい時は、ぜひ、ペーパードライバー出張個人講習を利用してみましょう。ペーパードライバーであっても、首都高を使って都内でのお買い物、羽田空港への送り迎え、ベイブリッジへドライブに出かけることが可能です。

ぜひとも、ペーパードライバー出張個人講習を利用して、「首都高の合流、怖い!」を克服して、運転が上達したら、郊外にもプチ旅行してみましょう、また、当サイトの【ペーパードライバー・スマートドライビングのコツ(3) 「首都高、怖い!」を克服】で、合流の仕方など首都高の走り方を詳しく解説しているのでご覧になってみてください。

■首都高速3号渋谷線(上り・下り)渋谷インター出入口

渋谷区には、首都高速3号渋谷線の渋谷インターがあります。2019年に新しく下りのインター(入口)ができたことで、上り(都心方面)・下り(東名高速方面)の出口・入口とも設置されているフルインターチェンジとなり、首都高速3号渋谷線唯一のフルインターチェンジでもあります。

渋谷はもちろん、六本木エリアからも東名高速方面へのアクセス、中央環状線を経由して羽田空港へのアクセスが良くなりました。それまでの都心環状線に回り込んで羽田空港へアクセスするよりも約6分短縮されると言われています。ペーパードライバーにとっても、羽田空港への送り迎えが生じた時には便利なインターです。

・首都高速3号渋谷線 渋谷インターの所在地:東京都渋谷区渋谷

■首都高速4号線(上り)代々木インター入口

渋谷区には、首都高速4号線(上り)の代々木インター・入口があります。明治神宮近くにあり、新宿副都心から都心へ向かうのに便利なインターです。首都高速道路の入り口合流地点は、加速レーンが短く合流しにくいので、ぜひペーパードライバー出張個人講習を利用して練習してください。地図やナビゲーションを利用して、事前に構造を理解しておくことは大変有効です。ペーパードライバー出張個人講習で、教官にナビゲーションの利用の仕方を尋ねておくのも有効です。

・首都高速4号線(上り)代々木インター入口の所在地:東京都渋谷区代々木神園町

■首都高速4号線(下り)初台インター入口

渋谷区には、首都高速4号線(下り)初台インター・入口があります。初台交差点と言えば、最も複雑な交差点ともいえる場所でしょう。地上は、国道20号と山手通りが交わる単純と思える平面交差点ですが、地下には中央環状線や鉄道の京王新線が通っており、地上には首都高4号新宿線の本線と西新宿ジャンクションと言う構造で、見た目にもややこしく感じる道路です。運転が不慣れなペーパードライバーが首都高速4号線の初台インターを利用する際は、事前に地図やナビなどでシミュレーションしてからの方が良いでしょう。

・首都高速4号線(下り)初台インター入口の所在地:東京都渋谷区本町

渋谷区には首都高のインターが数多く存在しますが、主なインターをご紹介してみました。このように、渋谷区には都内でのクルマの移動に便利な首都高速道路のインターがたくさん存在しています。特に、首都高インターの加速車線(助走路)は短いことが多く、本線に合流することを怖いと思っているペーパードライバーさんが多いと思います。

また、首都高の出入口は左だけではなく右にもあるため、まだ運転に慣れていないペーパードライバーのうちは、事前に地図やナビなどでシミュレーションしておけば現地で慌てずにすみ、運転に集中できるでしょう。それでも不安のある場合は、ぜひ、ペーパードライバー出張個人講習を利用してみてください。

【渋谷区でペーパードライバー出張個人講習をお探しの方へ・まとめ】

渋谷区で、ペーパードライバー出張個人講習をお探しの方のために、渋谷区の駐車場、主要幹線道路、インターについての情報をまとめてみました。

「いつも使っている、これから使わなければならないと思っているけど、ペーパードライバーだから不安」と思っている方は、ぜひ、ペーパードライバー出張個人講習(レッスン)利用して、まずは、いつも使っている渋谷区の駐車場、道路やインターを不安なく使えるようにしましょう。そして、少しずつ上達したら、渋谷区にある便利な高速道路を使ってプチ旅行を楽しんでみてください。大都会では、より運転を覚えると楽しみが増えるようです。

ペーパードライバー出張 渋谷 講習レポート

[東京]女性シニアに優しいペーパードライバー出張講習口コミ高評価レポート2 渋谷区に熟知した指導員が解説!![渋谷区]

渋谷区にお住いの30代女性のお客様です。

女性シニアも安心ペーパードライバー出張教習 東京・神奈川・千葉
ファーストドライビングスクール
所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F
TEL 03-6822-2702

女性シニアも安心ペーパードライバー出張教習 大阪・京都・奈良
ファーストドライビングスクール大阪校
所在地 〒570-0032 大阪府守口市菊水通2丁目4-16-守口第一ビル3F
TEL 06-6907-3020

TOP