体験談・お知らせ

TOPICS

【大阪】『すり抜け』について教習指導員が解説!!【東京】

今回は、『追い越し』『すり抜け』について見ていきたいと思います。

さっそくですが、この状況で前のトラックを追い越しますか?それとも諦めますか??状況判断には個人差が結構あります。そもそも、進路を変えて、進行中の前の車の前方に出ることを『追い越し』といいます。進路を変えないで、進行中の前の車の前方に出ることを『追い抜き』といいます。止まっている車の横を通りすぎることは、『追い越し』『追い抜き』には該当しません🚌

『追い越し』は追い越しができる場所や状況であっても、あまりおすすめはできません💦まず、高度な判断が必要です!次に、運転操作が難しい!次に、追い越しをしても、目的地に着く時間はほぼ変わらない!! 次は、街中でよく見かける『すり抜け』を見ていきたいと思います。

赤信号待ちや、渋滞のときに車の間をすり抜けていく行為を『すり抜け』といいます。四輪車を運転中には、誰もがヒヤっとした経験があるかと思います😥二輪ライダーも悪気はないと思いますが、危険な行為です。道路交通法では、『すり抜け』という違反行為はなく、直接それを禁止する規則がありません。関係するのは、主に追い越し禁止、通行区分違反、割り込み等違反が関係します🛵🗯

『すり抜け』で注意をしていただき事故があります。交差点を右折するとき、対向直進車の死角から二輪車が直進してくるかもしれません、特に渋滞時に右折をするときは安全確認と危険予測を忘れないようにお願いします💡原則としては、追い越しをするときは、走行している車両通行帯のすぐ右側の車両通行帯を通行しなければなりません🚙🔰 なので、右折待ちの車両の右側を追い抜く行為や、車両と車両の間をジグザグに抜けていく行為はもちろん違反行為になります。

二輪車は人車一体の乗り物で、本当に楽しい乗り物です! 

交通ルールを正しく守り、他人に迷惑をかけないセーフ・ライダーを目指していただきたいと思います😊

改めまして、『ファーストドライビングスクールでの講習内容』を簡単に説明させていただきます。
ペーパードライバー講習の他にも様々な講習を行なっておりますので参考にしてみてください。

ファーストドライビングスクールでの講習内容

・ペーパードライバー講習
基本的な車の動かし方、交通ルールの確認、車庫入れの練習、高速走行、送迎や通勤などの決まった道の練習
マイカーを使用したレッスン(教習車のレンタルも可能)、実際に使用する道を走行するレッスン、

・運転免許一発試験(新規取得、再取得)
・企業向け安全運転講習
・外国免許切り替え
・普通第二種免許対策

ファーストドライビングスクールでは体験講習のほかに、運転レベルに見合わせたコースをご用意しております。

ファーストドライビングスクール 料金

・スタンダードプラン 3時限(150分)×4回コース 58,500円
1時限(50分)あたり4,875円
・エキスパートプラン 3時限(150分)×7回コース 99,600円
1時限(50分)あたり4,743円
・スペシャリストプラン 3時限(150分)10回コース 138,900円

*オプション
・教習車レンタル 200円
・早朝or夜間料金(5:00〜7:00、17:00〜19:00) 1,100円

お問い合わせ

ファーストドライビングスクールのお問い合わせ先はこちら↓
東京:03-6822-2702
〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F
大阪:06-6907-3020
〒570-0032 大阪府守口市菊水通2丁目4-16守口一号館 3F

ファーストドライビングスクール ロゴ

女性シニアも安心ペーパードライバー出張教習 大阪・京都・奈良
ファーストドライビングスクール大阪校
所在地 〒570-0032 大阪府守口市菊水通2丁目4-16-守口第一ビル3F
TEL 06-6907-3020

女性シニアも安心ペーパードライバー出張教習 東京・神奈川・千葉
ファーストドライビングスクール
所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F
TEL 03-6822-2702

TOP