体験談・お知らせ

TOPICS

[東京]女性シニアに優しいペーパードライバー出張講習口コミ高評価レポート4[練馬区]

体験レポート ペーパードライバー出張講習 東京都練馬区 4

今回ご紹介させていただきますお客様は、西武池袋線の大泉学園駅ロータリー待ち合わせの20代男性の方です。

こちらのお客様はお仕事のご都合により、営業車を使って北東京と南埼玉を廻らなければならなくなりました。しかし、ペーパードライバー歴7年でおよそ運転に関する自信をなくしてしまわれたそうで、当ファーストドライビングスクールにご依頼いただいたそうです。

ペーパードライバー講習 3時限コース

私どもの講習にこれまで2回ご利用いただきまして、1回目は石神井公園駅から大泉学園駅までの住宅地の狭路と駐車の練習で基礎と車両感覚と速度感をとり戻され、2回目では大泉中央公園の駐車場にて徹底的に練習され、駐車の感覚をなんとかとり戻されました。

そして、今回。

ご希望は首都高速外環道を利用して高速走行の感覚をとり戻されること。目的地は池袋西武前と相成りました。

コースは3時限コース、ご利用車両は講習車です。それでは張り切っていってみましょう。

復習の大切さ

まずは座席・ミラーの調節にシートベルトの着用、エンジンのかけ方、ギアをドライブに入れサイドブレーキを下げ、まわりに発進を知らせるウィンカーとミラーと目視にて後続車を確認して、発進です。

南口ロータリーをぐるりとまわりまして「ゆめりあフェンテ」の交差点を右折します。ここまでお客様の運転から、車道間のバランスの取り方、安全確認と寄せ、曲がるスピードを拝見しておりますと、前2回の間隔は空いておりましたものの、どれも通常の運転には支障のない範囲です。講習を受けっぱなしではなく、自身の技術となられるように復習されていらっしゃられるようで、ありがたく存じます。

西武池袋線のアンダーパスを抜ける頃には陽が傾いており、私はふと、陽のあるうちに高速の往路、陽が沈んで高速の復路、お客様はどちらも体験できるのでよかったとそう思いました。

大泉学園通りから「きたぞの動物病院」の交差点を右折、練馬所沢線を進んで案内標識に「大泉IC」の文字が見えるのを待ちます。ここまで、進路変更を行う際に目視が多少気持ち的にはやってしまわれるぐらいが気になる点で、あとは速度も車間距離もよし、お客様は「高速は神経使いますよね、むずかしそう」と弱気になられてますが、外環道での走りは期待できそうです。

首都高外環道へ

サイゼリヤ大泉インター店が見えてきたところで「大泉←」の緑色の看板が見えてまいりました。案内標識は青が一般道路、緑が高速道路をあらわしております。案内通り左折しまして、インターチェンジに侵入です。

お客様がお持ちになられたETCカードはあらかじめ講習車の車載器にセットしてあります。お持ちでなければ現金払い可のインターチェンジを通常探さなくてはなりませんが、大泉はETC/一般どちらもあることは知っておりました。「新潟」ではなく「三郷」方面へ。

3車線のトンネルを走行していきます。このあたりはまだ混雑しておらず、その速い速度から仕事終わりと予想されるトラックや薬品会社の営業車などがまばらに走るのみです。トンネルを抜けると大泉料金所、ETCカードのおかげでスムーズに通過、合流されました。

大泉料金所を抜けて和光を過ぎるまでみじかいトンネルとゆるやかなカーブの連続でしたがお客様は懸命にハンドルを操作されてやや左寄りながらも枠内に収まる運転をされています。

「いつもよりも少し苦手な方に寄った運転を心がけると良いでしょう」

というアドバイス通りに修正されながら戸田西まで来ました。
ふと上部の案内標識に「大宮・池袋←」の文字が見えましたのをお客様とともに確認しまして、案内通りに左の分岐へと進路をとります。

めずらしい信号

いわゆる美女木ジャンクションの特筆すべきところは、高速道路内の道路にアクティブな信号機がある、というところです。
左の分岐を進み登り坂をゆくと車道に左右の矢印が描かれており、左は大宮方面、右は池袋方面へとわかれます。まっすぐへはいけません。それは、料金所をくぐった対向車がつきあたりで待っているからです。このつきあたりの対応車と戸田西からの分岐を登ってきた車との交通整理を行うための信号が、美女木ジャンクションのそれなのです。

我々は池袋方面に向かうべく2つの右折レーンのうち右側を通りながら信号に従って右折していきます。

「えー、これどうなってんの」

というお客様の反応をおともに右折先の二車線をあいかわらず右側で通行します。
ちなみに、左の車線が高速出口、右側の車線が東池袋方面です。

やがて一車線の道路を東池袋に向かって進んでいき、左右のカーブを流していきます。

やがて、本線の二車線道路が右手にでてきましたので、右手のコンクリブロックから赤のポールへと変わるぐらいから右ウインカーとサイドミラーを使って入れるスペースの確認、見つけたら右の目視をして後ろに並んでいる車がいないかを確認しまして合流、見事に一度で成功されました。速度も落ちていません。

「合流できましたね」

「合流できました、よかったです」

とかけあいまして引き続き走行していくのですが、帰りの時間帯ということもあり戸田市笹目から渋滞が始まりました。

渋滞と効率


ふたりで、

「ですよねー」

と不満をあげつつゆっくりの列に従います。一般道と違い、他に道がない高速の場合、下手に車線を変えながら走行していっても意味がないことが多いです。
「60㎞/hで追い越しばかりして83台追い越した車と、50㎞/h以下で走行して追い越さず、逆に77台に追い越された車が100㎞ほど走行した結果、到着時間が10分しか変わらなかった」という実証データがあるぐらいなので、追い越しとは意味がないものなのです。
ですので、空いている車線ばかりに効率よく行こうとしても、結局は到着時間は変わらず、骨折り損ということがほとんどです。

渋滞は高島平を抜けるまで続きました。
中台、板橋本町まできますと常磐道への分岐するところが見えてきました。もうすぐで池袋です。

池袋→雑司が谷→目白→山手通り


熊野町ジャンクションで「池袋」と書いてある分岐を左に入り、北池袋を過ぎますとすぐに東池袋、出口を通って東池袋交差点を左折、グリーン大通りから突き当たると目の前に池袋西武があらわれました。目的地に到着です。

そのまま左折し、明治通りから鬼子母神前・雑司が谷駅前にある千登世橋をのぼって目白通りへ。
目白駅を過ぎ、落合の下町情緒を感じる通りを進んで南長崎一丁目を右折して山手通りへと合流します。そのまま直進しながら、このあたりのウォーキング順路の雑談をしながら要町をすぎますと、山手通り内にある高松入り口から首都高中央環状線へ。

入口を過ぎると「⇡大宮 関越道、→常磐道 東北道」の分岐が目に入り、直進しますと本線への左合流が待ち構えております。両方の合流ができてお客様は良かった、と思いながらも今度はお客様に合流をおまかせしてみました。大変上手に入られました。

再びの渋滞

それから熊野町を過ぎたすこしまでは順調に流れていたのですが、高島平あたりから再び渋滞、荒川を越えるまで続きました。
その後、美女木ジャンクションで「←外環 大泉 三郷」の案内標識に従い左分岐、信号のある左曲がり角から外環道に入りました。

再び戸田西、幸魂大橋からの彩湖・荒川・和光北まで渋滞、すっかり暗くなった外環道に浮かぶテールランプの列が目に眩しいです。

大泉の出口から往路と同じルートを通りましてやっと大泉学園駅へ到着、お支払いとアンケートのご協力をいただきまして解散となりました。

お客様は、「今回で高速の感覚もとり戻せました。あとは自分なりに頑張ってみようと思います」と溌剌とした表情をされていました。今回含め3回のペーパードライバー講習がお客様に自身をもたらせたのなら、是非常に幸です。ありがとうございました。

こちらにも体験レポートがございます

ファーストドライビングスクールの講習内容はこちら

ファーストドライビングスクールの料金はこちら

女性シニアも安心ペーパードライバー出張教習 東京・神奈川(横浜)・千葉・埼玉
ファーストドライビングスクール
所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F
TEL 03-6822-2702

女性シニアも安心ペーパードライバー出張教習 大阪・京都・奈良
ファーストドライビングスクール大阪校
所在地 〒570-0032 大阪府守口市菊水通2丁目4-16-守口第一ビル3F
TEL 06-6907-3020

Tripadvisor
練馬区絶対外せないおすすめスポット

TOP