体験談・お知らせ

TOPICS

[奈良]女性シニアに優しいペーパードライバー出張講習口コミ高評価レポート13

今回奈良市にお住まいのペーパードライバー歴10年程、男性のお客様です。
教習車、トヨタ アクアで行いました。
今回、ペーパードライバー講習にお申し込み下さった理由は、結婚しお子さんがそろそろ生まれる時期で、奥さんはお仕事などでも運転なさってて、運転出来るそうで車購入を検討中でパパになる前に運転出来る様になっておきたい!とお話し下さいました。
最終目標としては、
高速道路を使用し大阪までの走行です!
車の基本的な操作や信号、標識再確認いたしました。
まずは走りやすい箇所から走行致します。
右折左折時の安全確認や、巻き込み確認
始めはハンドル操作が手に力が入り
やや身体が硬く感じましたが
徐々に力が抜けておられました!
大通りでの走行。
二車線以上ある道路では右折する前に右車線に移動する必要がございます。
車線変更は、ミラーを見て入る車線の車の安全を確認しますが始めは入れるか入れないかの判断が中々難しく緊張しておられました。
ですが、何度か繰り返し行うと、入れるタイミングの判断がスムーズになり安全に車線変更なさってました!

矢印信号のない信号での右折
青信号ですので、停止線は越えることは可能です。
右折の際は、直進左折車が優先になります。
対向車が途切れた際は右折可能ですが
そのまま赤信号になってしまった場合は
停止線越えてる場合、交差点内に侵入しているため
速やかに右折します。
ここの判断が遅れてしまうと、
交差点内で立ち往生してしまう為危険です。
なに事も安全第一に判断します。
「踏切」


踏切での走行。仮免許の試験時、行ったと思います。
必ずしなければならないこと忘れておられる方いらっしゃるかもしれません。。
・見る!
・聞く!
・止まる!
必ず行い、安全確認し走行します。

この講習時は、電車が人身事故の為踏切が10分以上遮断されており、警察の方から迂回を促された為、その場の指示に従い迂回しました。
「もし今ひとりだったらテンパってました。。
 講習で体験できて良かったです!」
と、おっしゃっておられました。。

もしこのような場面に遭遇しても
焦らず落ち着いて現場の指示に従いましょう。
目標だった大阪へ、
高速道路で向かいます。
料金所は速度をしっかり落とし
左右の縁石に気をつけながら走行します。
一般・ETC
間違えないように気をつけましょう。
西名阪



ETC/一般レーンはどちらも通行可能です。


料金所が数カ所あると料金所超えてからの本線合流がかなり危険です。
左右の安全を確認し合流しましょう。
始めは目線が近くふらつきが目立ちました。
視点が近くになるとブレに気付きにくく、ややふらつきます。
徐々に速度感も慣れてきて
目線も遠くおけるようになりふらつきが減りました。
速度の表示がない場合の最高速度は
時速100キロまで引き上げられましたね。
ですが無理に出す必要はございません。
無理のないよう走行致しました!
藤井寺出口
ナビに従って走行して頂きました。
出口間違わないよう
今回は走行距離が往復60キロ以上ありました。
片道が終わり少し休憩してから
戻ってまいります。
高速降りてからの一般道、
気をつけるのはやはり速度ですね!
高速の走行速度で目が慣れて
周りがかなり遅く感じますが、
メーター見ながら出過ぎないよう気をつけます。
奈良市内に比べて大阪はやはり車線が多く
お客様自身、圧倒されてましたが
しっかり走行車線確認し走行されてました!
戻ってまいります。
トンネル
トンネル内、点灯が必要です。
あまり景色が変わらないので
速度感覚が狂いやすく速度が出やすいです。
目線も近くなりやすいので遠く見て
速度も気をつけましょう。
一般道より高速道路の方が走りやすいですね!
合流さえしっかりできれば
あとは交差点もないので走りやすいかと思います。
しっかり車線の真ん中走れてました!
行きに比べてやはりふらつきも無く
速度も一定に走れてましたね!
ご自身での運転で長距離が初めてだったので
かなり疲れた様子でしたが
大阪を往復してかなり自信が付いたようでした。
これから家族が増えていくのが
楽しみですね(^^)
今後のお出かけや、帰省など
奥様と運転交代しながら行けそうですね!
おつかれさまでした☆☆
ありがとうございました!

—–

TOP