体験談・お知らせ

TOPICS

[豊中]ペーパードライバー講習レポート⑯

今回は大阪北摂/豊中市にお住まいの30代の女性のお客様でございます。
ペーパードライバー歴は10年くらい。
自家用車はトヨタのラクティスです。

豊中ペーパードライバー講習レポート

数回目の教習です^0^今日も頑張りましょう!
本日の課題はご自宅の車庫入れと豊中緑が丘のスーパーでの駐車と中央環状線への「合流」です。
千里園(豊中)のあたりの住宅街は坂もあり道幅も狭く、他の車との行き違いが困難です。
狭い道で行き違う際は電柱と電柱までの間など狭い道の中でも比較的まだ道幅が広くなってる箇所をセレクトし、そこで行き違えるように速度調節して行きます。うん。
また、基本走行は尼崎~伊丹~宝塚あたりで練習し、その後池田~176号線~中央環状線への「合流」を行ないました!←最初、緊張とプレッシャーを感じない人はいないのではないでしょうか><

豊中ペーパードライバー講習レポート

「進入速度とタイミングの取り方」を誘導し実践で練習しました。
あせらずじっくり見極める事が重要ですね^0^豊中緑が丘のスーパーに向かい、駐車を行なってからまた中央環状線への合流をしてご自宅の車庫入れをみっちり練習します。
ご自宅の駐車場の敷地はスペースが限られており、お客様の車庫は駐車場のかなり奥の方にあります。なので、駐車場の入り口からバックで進入していくか、それとも入り口からは前進で進入し、中で数回切り返しを行なって方向変換をしていくか(言葉ではお伝えづらくすみません><)

両方のパターンで練習し、どちらのやり方がしっくりくるかお客様ご自身に判断して頂きました。結局、駐車場入り口からバックで進入していくシンプルな方法をセレクトされましたので、あとはひらすら反復練習あるのみです、うん^0^「たぶん1人でできそう!」って言って頂けました。
最初は「この車庫に駐車していくなんて絶対無理><」って思われておられたとのことですが、最終的にはなんとかおひとりで駐車できましたので、私も感無量でした^0^わーい^0^お客様と共に汗を流し共に試行錯誤し、諦めず共に喜びを感じていく。
この瞬間が最高のひとときです!!^0^この瞬間があるから教習指導員はやめられない!!

TOP