体験談・お知らせ

TOPICS

[東京]女性シニアに優しいペーパードライバー出張講習口コミ高評価レポート1[北区]

今日は東京都 北区在住の女性のお客様の教習に行って来ました。
東京都 北区は東京23区の北部に位置し、荒川区、足立区、板橋区、文京区、豊島区と隣接しています。
北区には、飛鳥山公園、旧古河庭園、王子稲荷神社等観光スポットもあり、また都内では数少なくなった都電(路面電車)が走っています。


路面電車とは簡単に道路を走る電車のことです。道路上には線路だけではなく、人が乗り降りする停留所もあります。自動車と共存して走っている路面電車はかつて日本中で走っていましたがマイカーが増えたことによりどんどん廃線になっています。
また、路面電車は道路交通法によって定めらた交通ルールが多いようです。

軌道敷内の通行について基本的に車両はやむを得ない場合を除き通行してはならず、やむを得ず走行する場合も路面電車優先と定められています。

路面電車は道路上を走っているので、自動車で右折するときにはどうしても軌道敷内二に入る必要があります。そのため、路面電車の走っている道路に慣れていない人にとっては路面電車そばでの運転は大変かもしれないですね。

また、路面電車で乗客が乗降する場所のことを安全地帯と呼びます。安全地帯の多くは、大きな道路の真ん中に設置され、人の従来が多くなるため、自動車でそばを通行する場合は徐行が必要です。車両が安全地帯に入ることは禁止されていて安全地帯の左側、前後10mでは駐停車も禁止されています。
雨の日は路面電車のレールの上もスリップしやすいので、要注意です。


そこで今日は…お客様にとって苦手な交差点や道路を課題にし教習する事にしました。

まず一つ目の場所、北区 王子一丁目  溝田歩道橋の交差点です。

ここは真上に高速度と歩道橋があり大きな交差点です。行き先と車線をしっかり捉えていないと少し難しく感じるかもしれませんが、矢印信号も出るので割と交通はスムーズです。ただ車線が多いため、交差点を使用する際自分がどこの車線に行ったらいいか分からなくなるとお客様がおっしゃっていました。見失わないためにも視線をなるべく遠くに置き、車線の先を捉えるようにしたほうがいいですね。
二つ目に池袋 六又陸橋交差点です。

字の通り六又になってます。春日通りや都道435線(音羽池袋線、文京区と豊島区を結ぶ)や都道441号線(池袋谷原線、豊島区と練馬区を結ぶ)等が交差しており、大変交通量も多く複雑です。六又になっているので、車線を間違えないようにしないとですね。この交差点も自分の進むべき車線を捉えるのが難しいとお客様がおっしゃってました。確かに複雑です…。
三つ目が池袋のスクランブル交差点です。

人も多く、信号も矢印信号や時差式の為、周囲を良く見てないと危険です。また歩行者も信号が変わっても横断していたり、お客様の「色々怖い」とおっしゃった気持ちがわからなくもないです。安全確認をしっかり、且つスムーズな交差点通過をしないとですね。

お客様が教習をする前から色々シミュレーションをして来て下さり、質問等沢山して下さりました。
例えば…交差点の右折の際どこで待てばいいんですか?等
皆さんも、わからない事はその場でどんどん指導員に聞いた方が、理解しやすいですよ。
次回はお客様の苦手な、路面電車との通行方法や、バス等の避ける際の通行方法等を教習する事になりました。
頑張って一緒にペーパードライバーを卒業しましょうね!

TOP