体験談・お知らせ

TOPICS

[神奈川]女性シニアに優しいペーパードライバー出張講習口コミ高評価レポート6[川崎] 宮前区

今日は川崎市 宮前区在住の男性のお客様のペーパードライバー講習に行って来ました。
ご両親が高齢になったので、通院等…車で送迎してあげたいとの事でお申込頂きました。
ペーパードライバー歴は2年程ですが、基本的にその前も運転はあまりされてなかったそうです。
ご両親の病院が東京都 多摩市にあるそうで、交通量と交通事故がとても多い場所の為、練習したいとの事でした。
地元周辺より病院周辺の取締りや交通事故の多いと言われてる交差点を練習したいとご希望があった為、東京都 多摩市 桜ヶ丘周辺を重点的に走る事にしました。
東京都 多摩市 連光寺3丁目の陸橋です。

普通の陸橋ですが、割と長めの距離で、下り坂になっています。長めの下り坂の為、気付くと速度が出てしまいます。また緩やかなカーブですが速度が出てる分、遠心力もかかります。ブレーキの上に足を置き、速度が出た時は減速しながら速度を抑え、法定速度を守ります。
坂を下ると、東京都 多摩市 連光寺1丁目の『新大栗橋交差点』です。



『新大栗橋交差点』は、鎌倉街道と川崎街道が交わる大きな交差点で、交差点北側の関戸橋付近と東側の連光寺付近で、交通量の多い交差点とされています。
鎌倉街道側は5レーン、交差点の規模も多摩地域ではトップクラスの大きさと言われてます。また、バイク事故が都内最多箇所にもなった事があるそうです。
十字路のように見えますが、左側に旧鎌倉街道が交わっていて、信号もなく左折のみ可能です。
信号機に従っていても、車線や車が多いと交差点を抜けた時に自分が走るべき車線を見失いがちですが、しっかり先の車線を捉え走行して行きます。


『新大栗橋交差点』は、歩行者との事故多発により「歩車分離式」に信号サイクルが変更されたそうです。ここでの「歩車分離式」は、車と歩行者が交わらないように工夫され、車同士の交差も全くない信号サイクルにしてあるそうです。
『新大栗橋交差点』はとにかく警察が多く、テレビでも良く紹介されてます。
パトカー、覆面パトカー、白バイが厳しく取締りをしている事で有名です。
ここでは特に、「左折の信号無視」が多発なようで、左折信号無視の取締りに力を入れてるそうです。
それから、原付の二段階右折も良く取り締まりしてるそうです。

お客様と細かいチェックをしながら、何度も交差点を練習し、交差点を抜けてからの走行レーンも捉えられるようになり、ご両親の送迎の時も気を付けながら運転します!との事でした。

交通量が多いですが、冷静な判断や、周りの情報を掴み取るのが大切ですね。

TOP