体験談・お知らせ

TOPICS

[大阪市]女性シニアに優しいペーパードライバー出張講習口コミ高評価レポート2[東住吉区]

今回の出張教習は、大阪市50代、ペーパードライバー歴約30年の女性のペーパードライバー講習です。
20代で教習所に通い、当時はMT車の免許しかなく何時限も補習教習を受けた事と乗るたびに怒られ「免許取得諦めたら?」とまで言われ、泣きながら通い苦労して取得した思い出があるそうです。
免許取得後も1~2回父親に乗ってもらい、MT車で練習したそうですが、ここでも怒られもう二度と車には乗らないと思ったそうです。


それから30年以上が経ち両親も高齢になり、免許証を返納され、病院の送り迎え等で運転が必要になり、教習の依頼をいただきました。

30年以上ペーパードライバーで、AT車に乗ったことがないのですごく不安がられていました。
座席の合わせ方や操作の説明から始め、特に右足でアクセル、ブレーキ操作を行うこと、左足は使わないこと、ペダルの踏み間違いで事故が多発していることを強調し意識することを説明しました。

1日目は自宅周辺の走行し易い場所で教習を行いました。
30年以上ペーパーということで、思った通りハンドルに力が入って右に寄ったり、左に寄ったりの走行で、視線が近く信号も見落としてしまう程でした。
ハンドルを補助しつつ視線の動きを説明しながらの走行を繰り返し、終盤には安定した走行になってきました。

2日目と3日目は、ご両親が通う堺の病院と自宅の駐車練習です。
自宅駐車場は前方道路が広く、駐車場の幅も広いのでポイントを説明すれば上手く駐車できました。
堺の病院は何パターンの行き方があるので、すべて走行して一番走行し易い道を選んで往復教習を行いました。
堺の病院に行くのは、複雑な道路はなく、ある程度走りやすくナビを使わなくても、道も覚え易く「この行きかたであれば、一人でも行けそうです」と自信が持てたようです。

4日目と5日目は、大阪市内の病院の往復練習です。
堺の病院と違って大阪市内は、交通量が多く、駐車車両も多いので左右への車線変更が必要になり、周りの状況確認を確実に行わなければ事故につながるため注意が必要です。
道路の先の状況を見ること、ミラーを見る癖をつけ後車との距離感、速度感をつかむことミラーで映らないところを目視すること。


最初は怖くて速度を落としてしまい、変更のタイミングを逃して上手くいかなかったのが何度も練習していくうちに、「なんとなくタイミングがわかってきました」となり
大阪市内の病院の往復練習も無事修了。

少し不安なところもありますが、これで当初の予定の5日間の教習が修了しました。
「一度一人で運転していただいて不安があれば連絡ください。」
「わかりました、だいぶ自信がつきましたが、大阪市内は少し不安ですのでまた、連絡させていただきます」
「ありがとうございました」
無事修了いたしました。

ファーストドライビングスクール ロゴ

女性シニアも安心ペーパードライバー出張教習 大阪・京都・奈良
ファーストドライビングスクール大阪校
所在地 〒570-0032 大阪府守口市菊水通2丁目4-16-守口第一ビル3F
TEL 06-6907-3020

女性シニアも安心ペーパードライバー出張教習 東京・神奈川・千葉
ファーストドライビングスクール
所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F
TEL 03-6822-2702

TOP