体験談・お知らせ

TOPICS

[東京]女性シニアに優しいペーパードライバー出張講習口コミ高評価レポート1[練馬区]

体験レポート ペーパードライバー講習 練馬区1

今日は東京都練馬区在住の男性のお客様のペーパードライバー講習です。お仕事の関係で今後運転をしなくてはならなくなったので、お申込頂いたとの事でした。


ペーパードライバー歴は6年程だそうで、お住いの場所から駅近で運転をするきっかけがなかったそうです。
東京都練馬区は家族連れにとても人気のエリアで、大きな幹線道路や大きな公園等、楽しむ場所が沢山あるそうです。なので、休日は家族と車で出かけられるようになりたいとお客様がおっしゃってました。ただお客様のお住いの場所は狭路も多く、行き交うのが大変そうな道路も沢山で、今日は狭路を重点に教習したいとの事でした。
少し慣らし走行をしてる時に、工事中の場所がありカラーコーンやガードレールで何となく圧迫感を感じながらも前をしっかり見てクリアです。年末に入り特に工事してる箇所が増えて来てるかも知れませんね。


次に住宅街に入り、歩行者や電信柱等注意すべき点がやや増えました。今回は運良く対向車と遭遇しませんでしたが、もし対向車が来てしまった時は行き交うのが難しそうな時は(相手の車が大きかったり、上手く寄せてもらえなかった時等)電信柱の手前等で対向車が過ぎるのを待ちましょう。電信柱の横で待つと電信柱の分寄せきれてないですし、電信柱の真ん前で待つのも対向車が過ぎてから電信柱を避ける際ハンドルをめいいっぱい切らなくてはならなくなったり、電信柱に詰めすぎて車の身動きが逆に取れなくなってしまったりするので、余裕持って手前で待つようにしましょう。
歩行者もどんな動きをするかわからないので注意が必要です。お客様は歩行者が一番怖いとおっしゃって、とても慎重に走行してました。


次にとにかく狭い道です。狭いプラス電信柱もありまた対向車が来ても待機するような場所がない為、対向車が来た場合、いかに寄せてサイドミラー等含めしっかり車幅を見られるかが勝負です。でも寄せる事ばかり意識してしまうと、左側に寄せ過ぎて壁や縁石、死角によって見えない障害物等に接触してしまったりする可能性があるので、無理に行かず、相手が通過するのを待つのも大切です。


今回は対向車が来てしまい、少し慌てた様子のお客様でしたが、なるべく左側に寄せて相手が通過するのを待つという方法をチョイスしました。
待ってた事により相手がクラクションでお礼を言って下さりお客様もそれが嬉しかったようで「これからも少しずつ運転に慣れ楽しみながら運転するように心がけます」とおっしゃって下さいました。
自信を持って頑張って下さいね!

ファーストドライビングスクールの講習内容はこちら

ファーストドライビングスクールの料金はこちら

ファーストドライビングスクール ロゴ

女性シニアも安心ペーパードライバー出張教習 東京・神奈川(横浜)・千葉・埼玉
ファーストドライビングスクール
所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F

女性シニアも安心ペーパードライバー出張教習 大阪・京都・奈良
ファーストドライビングスクール大阪校
所在地 〒570-0032 大阪府守口市菊水通2丁目4-16-守口第一ビル3F
TEL 050-1720-9603

TOP