体験談・お知らせ

TOPICS

[千葉]女性シニアに優しいペーパードライバー出張講習口コミ高評価レポート2[船橋]

今回は、千葉県船橋市在住ペーパードライバー歴10年男性の教習に行って来ました。


免許を取得してから、千葉県であまり運転する機会がなく…ペーパードライバーになってしまったそうで…
自分で運転をして、あちこち行きたい気持ちが最近強くなったとの事でご予約頂きました。

発進準備も少し不安そうだったので、エンジンをかける所から、座席、ミラー合わせ等をしっかり行い、緊張しながら、いざ発進。

初めは、アクセルやブレーキの感覚、車両感覚が掴めず、車の通りの少ない船橋市周辺の住宅街を悪戦苦闘してましたが…30分程で車に慣れた感じで、ペーパードライバー歴10年を感じさせない走行だったので、少し車の多い道路に出てみる事に。


交差点での安全確認や、右左折の際の寄せ、対向車の確認等、確認する場所が沢山ある事に驚いてましたが、声に出しながらしっかり怠る事なくやってらっしゃいました。
たまに、目線の置き場が近くなってしまう時がありましたが、ご自身で気付き、なるべく遠くを見るようにされてました。

駐車が以前から苦手との事だったので、ショッピングモールの駐車場で練習する事に…。
まだ早い時間だったので、駐車場が貸切状態でみっちり練習が出来ました。


駐車したい場所を見つけ、しっかり寄せ、角度を付ける為前進し、駐車したいスペースめがけて、後退する際…どこまで後退したら良いかが難しいようでしたが、左のサイドミラーを見ながら左後輪と白線が同時に見えたタイミングで車体が真っ直ぐになるようにハンドルを戻していくのを、何度も練習をし、ご自身のコツ掴んだようで、綺麗な駐車も出来るように!




教習終了時間が近付いて来たので、お客様のご自宅そばに戻ろうとしたら…雪が…。初めは「雪だ!」とはしゃいでましたが…みるみる積もり始め、お客様のご自宅に着いた時にはサイドミラーに積もり始めました。


雨の時と違い、雨は水滴で前が見えなくなる事は豪雨でない限りないですが、雪はすぐには消えず、かなり視界が悪くなります。もちろん、スタットレスタイヤ等、雪対策は必要ですが、スリップによるトラブルの危険性がある為、急な車線変更、急ブレーキは厳禁です!
前の車との車間距離をしっかり取り、発進時はアクセルを優しく踏み込み、ゆっくり発進するようにしましょう。
案内表示板も、いつもとは違い、雪だるまの登場でした。

雪道走行の注意点




お客様も久しぶりの運転で、色んな経験が出来たとおっしゃってました。

雪道はタイヤのグリップが極端に落ちる為、急ハンドルはNGです!発進時はタイヤがスリップしないようアクセルをゆっくり踏み、車間距離はいつもの2倍程保ち、急ブレーキもしないようにしましょう!
また、雪が溶けた後も注意しなくてはならないですよね!交差点、日陰、坂道、カーブやトンネル等…滑りやすい場所が沢山あります。路面が氷になってしまうアイスバーンや濡れた路面に見えて実は凍結しているブラックアイスバーンもあるので、見た目だけでの判断は危険です!
交差点は交通量が多く、車が発進と停止を繰り返すので、雪が踏み固められて圧雪になり、エンジンの熱で雪が解けてそれが凍結したりします。雪がある場所、ない場所、アイスバーンになってる場所等、路面状況の変化が激しいので、交差点の通過や右左折する場合は慎重に通過しないとですね!
カーブ等も曲がった先で渋滞等してる場合も考え、カーブに入る前には十分に減速をし、カーブに入ったらブレーキ操作をなるべくしなくても良いようにするといいですね。

普段雪が降らない地域に住んでいる雪道初心者の方は降雪時や降雪後は運転を控えた方がいいですね。
どうしても運転しなくてはならない場合は、道路状況を予測し、時間に余裕を持ち、雪対策をした上で、「急」のつかない運転をして下さいね。


今回の教習は私もお客様も色んな事を考え、お話をし、お客様が大変思い出深い教習になりました!とおっしゃって下さいました。
次回は薄暮時を経験したいと言う事で…

薄暮時の教習も後日しました。
舞浜に勤務先があるとの事でしたので、お客様のご自宅の最寄り駅より舞浜まで行く事にしました!
「いつもは電車で向かっているのに、今日は車で向かってるのが嬉しい」と元気いっぱいでの出発です!

工場地帯が多い為、2車線の道路が…大型トラックが停車してる為、1車線道路になってしまってました。


大型トラックはやはり迫力があるようで、緊張しながら無事通過し、時間帯がちょうど帰宅ラッシュに…


それでも「渋滞を経験出来て良かったです!」とおっしゃりながら、車線を間違えないように、また車線変更してくる車を良く見ながら、渋滞待ちの時には、反対側に富士山や綺麗な夕焼け等を見て、気分転換をしながら、本格的に薄暗くなって来たのでライトを付け、お客様が気づいた事が!「夜は黒い車は見えずらいですね」と。



車に限らず、歩行者や自転車もそうですが…確かに見えずらくなってしまいますよね。また「対向車の車のライトや前の車や周りのテールランプが眩しい」と。普段車に乗ってなかったので、気付く所が沢山あるとおっしゃってました。

薄暮時間帯は昼間と比較して、周囲の視界が悪くなり始め、事故も起こりやすくなります。周囲に良く注意しながら慎重な運転を心がけないとですね。

そもそも薄暮とは…夕暮れ時を言いますが、屋外の明るさが日没後の30分の間に急激に変化する時間帯があり、その時間帯を薄暮と言うそうです。
薄暮時は前照灯を早めに点灯する事で、目が暗さに慣れない状況でも、前照灯をつける事により、自車の存在を他の交通利用者にアピールする事が出来、反射材等を身に付けている歩行者や自転車の存在にも気付く事が出来、交通状況を把握し交通事故の防止にも繋がりますね!
そんなお話をしながら気付くと舞浜に到着です。

舞浜と言えばディズニーランド!またディズニーランドの周りはとても雰囲気がいい感じで、写真で良く見る風景でした。
お客様も舞浜まで次は車で通勤してみます!と自信もついたようでした。




お客様が…
「運転でこんなに安全確認をしなくてはならない箇所がある事、今までは歩行者信号しか見てなかったので、見なくてはならない場所が増えた事、普段黒い車をかっこいいと思っていたけど、夜は見えにくくなってしまう事が運転して改めて感じた」と沢山気付いた事を教えて下さり、私も色々改めて気付かされ勉強にもなりました。

2日間本当に楽しい教習が出来ました。
ペーパードライバーを卒業したら沢山行きたい場所があるとおっしゃってたので、運転を楽しんで下さいね

ペーパードライバー講習 ファーストドライビングスクール

TOP